ヤビツ峠を攻める

      ヤビツ峠を攻める はコメントを受け付けていません。

友人と久しぶりのドライブへ

先日、合宿免許を一緒に取得した友人と一緒にドライブに行ってきました。
今回行ったのは神奈川県にあるヤビツ峠で、とにかくキレイな夜景を見るのも兼ねて出かけました。
正直なところ、せっかく夜景を見るのだから彼女と一緒に行きたかったけど、残念ながら今の僕はフリー。
男同士で夜景を見るのも何だかなと思いつつ、今回は山の運転を楽しみながらドライブを堪能するつもりで、あくまでも夜景はおまけのつもりで出発しました!

参考:菜の花台(ヤビツ峠)

ヤビツ峠の夜景は絶景!

ヤビツ峠の山頂に行くまでの間には菜の花台という場所がありますが、実は菜の花台が夜景スポットとしてとても有名な場所です。
江ノ島や相模湾を臨み、目の前にとてもキレイな夜景がパノラマのように一面広がっています。
街灯もないような暗い場所なので、なんだか怖い気がしましたが夜景の美しさでそんな気持ちも打ち消されてしまいました。
この辺りでも特に夜景がキレイに見える場所としても有名なので、他の車のナンバープレートを見ると色々な場所から来ているようでした。
悔しいことに、周りはカップルが多くて何だか残念な気持ちで一杯になりました。
こうなることはわかっていましたが、男同士で来ているのはとても虚しい気持ちでした。
きっと一緒にいた友人も同じように思っていたことでしょう。
もっと見晴らしが良い展望台もありましたが、あまりにも暗くて足元が怖かったので今回は諦めました。
次回、彼女と来ることがあれば懐中時計を忘れずに持って行こうと思います。
運が良ければ流れ星を見ることができると聞いていたので楽しみにしていると、丁度流星群が見られる時期だったので続けて流れ星を確認できました。
彼女ができるように願ったのは言うまでもありません。

山道の運転は恐ろしい!

合宿免許を取得した時には想定していませんでしたが、実際に山道を走ってみるとかなり怖かったです。
上りは特に不安を感じることはありませんでしたが、やはり下りは怖かったです。
ヤビツ峠は急カーブが多いので、僕の運転技術では曲がりきれないような場所もいくつかありました。
エンジンブレーキを上手に効かせなければ、フットブレーキばかり多用すると壊れてしまいそうな印象を受けました。

合宿免許に合格してから初めての山道だったのでヤビツ峠の攻略はかなり無謀だったかもしれませんが、とても良い経験になりました。
正直、横に乗っていたのが彼女だったらあまりにも運転が下手くそで恥ずかしい思いをしていたかもしれませんね。