最近のサービスエリアすげぇ…

      最近のサービスエリアすげぇ… はコメントを受け付けていません。

今やSAやPAがそのまま観光地になる時代

高速道路を走行していると必ず立ち寄るのがSAやPAですが、そうした道路上にある施設はここ最近ものすごい進化をしているんだということを聞きました。

僕が免許取得前からよく知っていたのが東京湾の上に浮かぶように作られている「海ほたる」パーキングエリアで、車やバイクで行かないとレストランやショップを利用できないということで学生の時から評判になっていました。

都内から近いということもあって僕も実は一度免許を取ってから行ってみたんですけど、やっぱり何もかもがすごくてまるでデパートや大型ショッピングモールに行ったみたいな感じでした。

ただやっぱりものすごくカップルが多くて、家族連れとデートでもないとちょっと入りづらいところもあったりしました。

どっちかというと「海ほたる」みたいなのはショッピング目的で人を集めるための場所という感じがしますが、いろいろ調べてみて最近ではショッピングだけじゃなく面白いイベントを開催する施設もあることがわかりました。

もはやこうなるとSAやPAではない

面白いSAやPAは全国各地にあって、その土地の観光名所を特産物をうまくオブジェなんかに取り入れていることが多いみたいです。

有名なのが東北自動車道にある「羽生パーキングエリア」の上りにある施設で、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」の舞台をそのまま再現しているといいます。

僕は実際に行ったことがないのでガイドブックのうけうりになりますけど、この舞台は「鬼平江戸処」と呼ばれているんだそうで、もう門構えやら町並みなんかが映画のセットみたいに本格的に作ってあってその中で食事やショッピングができるんだそうです。

もう一つ名物SAとして有名なのが「静岡サービスエリア」にあるパラグライダー体験です。

まさかと思う所ですが、どうも静岡サービスエリアでは本当に施設内でパラグライダー体験ができるようになっているんだそうで、初めての人でもインストラクターと一緒に飛行ができるみたいです。

ちょっと怖いような気もしますけど、それを目的に静岡に行くのも全然ありかもしれないですね。

デートにもおすすめスポットがたくさん

ドライブといえばデート、というのもあるのかかなり女性向けを意識している施設もありました。

例えば埼玉県の「寄居パーキングエリア」で、ここではサン=テグジュペリの小説「星の王子さま」の世界観を表現した建物やお店なんかがあります。

写真を見ると本当にロマンのある建物があったりイベントがあったりするみたいで、一緒に行って写真なんかを撮りたいですよね。

どうも名物SAやPAは関西方面に多くあるみたいなので、遠出をする機会があったらそんな名所SAPAめぐりもしてみたいなと思ってます。