合宿免許の食事

      合宿免許の食事 はコメントを受け付けていません。

僕は合宿免許をある意味旅行の一環として考えていたので、
せっかくですから食事の用意などを気にすることがないように、食事つきのプランにしていました。

同じ時期に入校して部屋が隣でよく顔を合わせていた人は、
食事なしプランにしていたので、
近所のコンビニやスーパーに、定期的に買出しに行っていました。

僕がお世話になった宿舎はビジネスホテルのようなところだったので、
料理もまあまあおいしかったです。

でも食事つきプランにすると食事なしプランよりも3万円くらい高かったですけどね。

でも、食事の心配をしなくてもよかったし、
3万円払う価値はあったとは思います。

 

その食事なしプランを利用していた人は夕方、
教習が終わってから、スーパーに買出しにいって朝ごはんと昼ごはんも一緒に買っていました。

それに加えてお菓子などもついでに買ったりしていたので、
たぶん僕の憶測ではありますが、3万円以上は使っていたのではないかと思います。

それだったら朝昼夜全てついて用意してもらえて
最初から心配しなくてもいい3万円で食事つきのプランにしておいたほうが徳じゃないかと思いましたね。

朝ごはんは2日に1回はバイキング形式でした。

2日に1回は普通のトーストと目玉焼きにコーヒー、
もしくは鮭にご飯などの和食と洋食が混合でした。

そしてバイキング形式のときは思う存分食べましたね。

おいしかったですし、やっぱりバイキングはいいですよ。

 

後昼ごはんはほとんどが丼が多かったように思います。

親子丼とか、牛丼とか、たまに焼きそばとか麺類もありました。

よるご飯は定食風のご飯のときもあれば何度か郷土料理のようなものもありました。

やっぱり旅行気分を味わって合宿免許に参加するなら食事はついていたほうが楽しいですよ。

 

ちなみに僕はこだわり検索で温泉がついているところを重点的に探して選んだのですが、
別の教習所に行った友達は、食事が充実しているとか美味しい合宿免許を探していました。

後日会ってメニューなどを聞いたのですが、
やっぱり美味しそうでしたね。

こだわっていることだけのことはありますよ。

だからもし食事を楽しみにしたいというのならこだわって検索をする際に食事が充実していたり、
食事に定評がある、食事内容に自信を持っている自動車学校を選ぶといいですよ。

食事がまずかったり、食事なしというのは僕の場合考えられなかったです。

せっかく旅行も兼ねた合宿免許なのに、それじゃあ拷問ですよ。

行ったことがない土地の観光もかねて旅行気分で行くのなら
食事も充実しているところを選んだほうが断然いいと思います。

これから行く人は食事が楽しみのひとつになることを覚えておいて、
その上で教習所選びをすることをお勧めします。