入校まで

      入校まで はコメントを受け付けていません。

合宿免許ナビでとりあえず僕がめぼしをつけた合宿免許の施設を見て、
資料請求をすることにしました。

合宿免許のサイトから問い合わせもできるし、
ネットでホームページを見ることもできるのですが、
とりあえずパンフレットもあるようでしたので、
その教習所の資料請求をしてみることにしました。

やっぱり手元にパンフレットがあればもっとわかりやすいかなと思ったんです。

で、少しして手元に資料が届きました。

いくつか資料請求をしていたので、
いくつか届いた中からどこにするのか選びました。

僕の経験から、資料だけで選ぶよりも、
このとき値段、プラン、その教習所の周辺には
どのような施設があるのかなども事前に調べておくといいと思いますよ。

ちょっと時間はかかりましたが調べたことによって、
最初に行こうかと思っていたところの周辺には何もないことがわかりましたから、
これは行っても楽しくないなと思って却下したので。

パンフレットだけじゃなくて、
ネットも照らし合わせてみるようにすれば間違いないですよ。

そして入校したいと思った教習所が見つかったら、
予約を入れなければいけなかったと思います。

 

合宿免許は思ったよりも人気があって、
ちゃんと予約を入れておかないと行きたいと思ったとき予約が取れなくて、
タイミングを逃すこともあるんですよ。

僕の場合、意外と早く思いついていたので、
ちゃんと予約を取ることができたのですが、
僕が合宿免許をいくことにしたってことを友達に伝えたら、
その友達も後から調べて申し込んだんですが、
予約がいっぱいで行きたい日程に予約を入れることができなかったですから。

 

繁忙期がどうやらあるようで、
後で知ったのですがやっぱり学校が長期の休みのときは忙しいみたいです。

この繁忙期にもし自分が予約を入れたいと思ったのなら、
早めに予約を入れておかないと友達のように予約が取れなくなるみたいです。

こんな流れでとりあえず合宿免許の申し込みを決めました。

申し込みはネットからできました。

ネットから申し込んだ上で電話がかかってきたので詳細を電話で確認して予約となりました。

電話でも対応してもらえたようですがとりあえず、
インターネットで予約を入れました。

申し込みが完了してからは家に色々と資料が届きました。

入校規約とかも一緒に入っていたと思いますが持ち物や、
教習所の詳細や日程、スケジュールなども記載されていたと思います。

これを受け取ったとき、いよいよ合宿免許に出かけるんだなとワクワクしたのを覚えています。

旅行気分半分、自動車免許が取れるという楽しみ半分でした。